玄関扉交換工事の続きと笠木板金カバー取付工事と部分塗装

 
 尼崎・伊丹・西宮・芦屋・川西・大阪市内・堺市で壁塗装・雨漏り修理・屋根・水漏れ修理・キッチン・トイレ・ユニットバスなど工事をしています住まいるリフォーム代表の森山です。
今日は先週玄関扉の取り替え工事の最終仕上げをして次の現場の作業になります。
まずはお客様の要望で玄関に網戸を入れます。
しっかり養生をして
コーキングを打ち込みます
シーラーで下塗りをして
フィラーで中塗りをし、次回上塗りをしていきます。
次の現場に移ります。
パラペットから雨漏りしてたと言うことで板金笠木が錆びていたのでさび止めを塗り、外壁にクラックが入っていたのでコーキングしてから塗装して最後にカラーステンレスの笠木をカバーで被せていきます
錆止めを塗っていきます
下塗りのフィラーを塗っていきます
次に上塗りしていきます
 
さらにもう一度上塗りします
笠木を被せていきます
最後に板金塗装をして終了です(^^)/

ちなみにパラペットとは、建物の屋上屋根、バルコニーの外周部の先端に設けられた低い立ち上がり部分の壁を言います。

屋根の防水において、重要な役割を持っています。

皆様のご自宅でも困ったことはございませんか?

もしお困りな事や相談したいことがございましたらご遠慮なく住まいるリフォームまでお気軽にお電話ください。

【電話番号】06-6415-6996
【営業時間】9:00〜21:00 定休日:日曜、祝日
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】尼崎市を中心に兵庫県下に対応


一覧ページに戻る

施工実績
無料ご相談

ブログカテゴリ